SDGsの取り組み

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

ゴール6
すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

当社の取り組み
当社の取組としては、水道施設(ライフライン布設工事)や衛生工事を行うことで、地域や近隣の方々に安全安心な衛生環境を整えていきます。
また、私達の生活している地域の上下水道施設を多くの方に知って頂き、災害時や有事に備えていただく活動を計画していきます。
ゴール11
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

当社の取り組み
安心して住み続けるまちづくりに寄与できるよう、災害時や緊急時に市民の皆様が安心・安全に生活出来るよう努めてまいります。